事業案内

フロスト・インプロ加工

フロスト加工業界をリードして~ フロストボトル ~ Frosted Bottles - Leading the Glassware Frosting Industry

霜が降りたような光沢。微細な手触りのある質感……。
化粧びん、酒びんなどのガラス表面を加工し、美しい見た目に仕上げるフロスト加工。
私たちは、さまざまな加工法、充実の加工設備で、フロストボトルの新たな輝きを実現していきます。

フロスト・インプロ加工

Specialized Frosting Method特殊フロスト加工法

特殊フロスト加工法

従来のフロスト加工の場合、ガラス表面に指紋がつきやすいという課題がありました。これを解決するべく、ガラス表面の凹凸を意図的に大きく加工し、手が触れる面積を抑える特殊フロスト加工法を考案。これにより、指紋が目立ちにくい特性を持たせることに成功しました。

画像 フロストボトル表面の顕微鏡写真

Imbricated-Processing Methodインブリケイテッド・プロセス加工法

インブリケイテッド・プロセス加工法

従来のフロスト加工とは一線を画す、画期的な処理方法でガラス表面に鱗模様を形成するのが特長です。見た目の印象を豪華に演出できることから、主に大吟醸などの高級酒や焼酎などに使用されています。1988年に特許出願し、1994年に登録(第232095号、国際特許分類 C03C 15/00)。

画像 インブリケイテッド・プロセス処理されたフロストボトル表面の顕微鏡写真

Acid Polishing Process酸洗い処理

工芸品、食器、キャップなどのガラス製品にカット加工を施すと、加工表面が荒れてしまいます。
そうした製品のガラス表面を薬液を用いて磨き、ガラス本来の透明感を取り戻す酸洗い処理を行っています。

Comparison透明/フロスト加工/インブリケイテッド・プロセス加工の比較

BEFORE透明

加工前

画像 画像 画像

AFTER : 01フロスト加工

従来のフロスト加工の場合、ガラス表面に指紋がつきやすいという課題がありました。これを解決するべく、ガラス表面の凹凸を意図的に大きく加工し、手が触れる面積を抑える特殊フロスト加工法を考案。これにより、指紋が目立ちにくい特性を持たせることに成功しました。

画像 画像 画像

AFTER : 02インブリケイテッド・プロセス加工

従来のフロスト加工とは一線を画す、画期的な処理方法でガラス表面に鱗模様を形成するのが特長です。見た目の印象を豪華に演出できることから、主に大吟醸などの高級酒や焼酎などに使用されています。1988年に特許出願し、1994年に登録(第232095号、国際特許分類 C03C 15/00)。

画像 画像 画像
KBI検査機

KBI検査機

産業界のニーズに対応できる量産ラインを確立。酒びん対応ライン、化粧びん対応ライン、特殊形状食器対応ライン、インブリケイテッド・プロセス加工ラインの体制でお客様の要望にお応えします。また、最新の生産管理システムの導入により、受注管理、入荷管理、生産計画、生産管理、出荷管理、売上管理、日報管理を独自のプログラムで一括管理。時々の状況にあわせた最適かつ効率的な生産管理を可能にしています。

ラインに設けられたKBI検査の工程

ラインに設けられたKBI検査の工程

整列コンベア

整列コンベア

3-3ボトルライン

3-3ボトルライン

集合コンベア

集合コンベア