会社案内

メッセージ/社是

未来を創るガラスケミカル加工~ ガラスビンからガラスパネルへ ~ Creating the Future – Chemical Glass Processing

代表取締役社長 丸山 起世志

代表取締役社長丸山 起世志

私たちは、1950年(昭和25年)、電球バルブ内面のフロスト加工業として創業以来、常に新しいフロスト加工技術に挑戦してきました。現在まで長きに亘り事業を継続できたことは、取引先様ならびに協力会社様のご指導、ご支援の賜物と感謝しています。

私たちは、フロスト加工技術をコアとしたガラス製品のケミカル加工を中心に研究開発に取り組み、ISOの品質方針である『安全で良質な製品を社会に提供する』を実践してきました。
私たちの加工製品は、生活に密着した食器、調味料や健康食品のガラスビン、日本酒、焼酎、ワインやジュースなどの飲料用ガラスビンをはじめ、化粧品、医薬品、照明器具など幅広い分野のガラス製品でご覧いただけます。

事業を展開する中で、積極的な設備投資、加工技術の研究から、特殊フロスト加工やインブリケイテッド・プロセス加工を開発するなどフロスト加工の新たな技術を生み出してきました。
生産体制の構築につきましては、業界に先駆けてISO14001、9001認証を取得し、環境・品質管理体制を強化してきました。
この様な歴史の中で培ってきたノウハウを基に、2003年電子デバイスのケミカルエッチング事業に参入しました。私たちの加工した液晶をはじめ、有機EL、タッチパネルが、スマートフォン、デジタルカメラ、LED、車載機器のディスプレイに活かされています。ケミカルエッチング加工は技術発展のさらなる可能性を秘めており、次世代を担う技術に成長していきます。ガラス製品をケミカル加工するというテーマに、「先を見つめて」邁進してまいります。

当社を大きく育てた前社長・丸山慶一の残した言葉を大切な財産とし、社是として生かしています。

画像

COMPANY PLAN 01ええもん納めとったら
仕事はくるんや!

品質を守ることが最大の営業です。

画像

COMPANY PLAN 02礼は三べん言え!

礼儀は人間関係の潤滑剤です。

画像

COMPANY PLAN 03きれいにせえ!

3Sのできた職場から良品が生まれます。