研究開発方針

我々にしか出来ないケミカルによるガラスの表面処理を追求し、
その成果を他の技術と融合させ、更に新しいガラスの商品化を目指しております。

研究開発体制

弊社の基礎技術である、フロスト加工、エッチング加工、
AG加工の更なる開発と、次世代の製品に貢献する先端技術の研究を行っております。

新製品の研究開発

液晶にカバーガラスを設置するとAG加工の処理によりぎらつきが発生する。
このぎらつきをなくす研究開発を行っております。又、AG加工することで光の反射を抑制していますが、この反射をより抑制できるような研究も行っております。

イオンクロマトグラフィーでの分析

フロスト加工、AG加工の量産時の液の分析を行い、
基準値であるかの確認を行っております。

画像
画像
画像
画像
画像